平成23年度 事業並びに決算総会(理事・評議員会)が終了致しました

Date:2012.06.26

 ○平成24年5月28日札幌ガーデンパレスにおいて、51期の決算総会が開催され、冒頭、宮田勇会長から、理事・評議員会開催のご挨拶がありました。要旨をご紹介致します。 お忙しい中のご出席に対するお礼の言葉に始まり、次ぎに、法人を取巻く環境について、東日本大震災に伴う生産停滞は、昨年秋以降やっと回復してきたが、海外経済の変調や 円高から景気は足踏み状態で推移していること、政府の指導性の問題として社会保障と 税の一体改革も財政再建につながる具体的な進捗は見られず、日本経済の先行き不透明 感は引き続き払拭出来ない状況にもあること、このような厳しい中での23年度事業内 容は、会費・寄附等の募金収入の減少、金融市場混乱からの運用収益の大幅減少、等を 補完する基本財産一部処分の実施など、財源確保面大きな影響を受けた1年であったこ と、また、公益認定に向けた作業もいま少し時間がかかるが見通しにあること、そして、 東日本大震災被災学生修学支援募金事業に対して、皆様おはじめ関係企業・団体、広く 一般社会からの多大な支援を頂いた事に対して、感謝とお礼の言葉が述べられました。
 最後に、本日の議案審議に対す協力をお願がありました。

 

 ○議案内容:第1号議案 平成23年度事業報告及び会計決算承認の件
第2号議案 平成24年度補正予算承認の件
第3号議案 理事・評議員補選の件
第4号議案「定款の変更の案」加筆・修正承認の件
以上の第1号から第4号議案までの全てに承認を受けました。

酪農学園被災学生修学支援事業のご報告と御礼
 皆様には、日頃より酪農学園の教育事業を支援する酪農学園後援会に対し、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 2011年3月の東日本大震災で被災した学生・生徒への修学支援のため、皆様に寄附を募りましたところ、卒業生、在校生ご父母、関係企業・団体、一般個人の皆様から、述べ911件13、595千円 のご支援をいただくことが出来ました。ご寄附いただきました浄財は全額を酪農学園の被災学生修学支援事業に助成致しました。
ご寄附を賜りました皆様に、謹んで感謝の御礼を申し上げますととともに、ご報告とさせていただきます。

20126月 財団法人酪農学園後援会会長 宮田 勇 役職員一同





 

 

 

 



合同懇親会の開催
 平成24年5月28日酪農学園関連団体の総会終了後、合同懇親会を会費制で開催致しました。 日頃、酪農学園の教育事業をご支援頂いております学校法人酪農学園、財団法人酪農育英会、財団法人酪農学園後援会、酪農学園同窓会連合会、4団体の皆様のご賛同を頂き、親しく和気あいあいの懇親・懇談交流が出来ました。